様々なところで、ピンクリボン運動を見かけ、様々な情報を目にします。
ですが、自分が罹患する前は、意識しているようでありながらも、どこか遠い他人事だったなーと、今思います。
” 私は、ならないだろう ” ” そんなに、なる確率ないし ” と、どこかスルーしてきました。

様々なところで、罹患した方にお会いします。
あくまでも私の個人的な意見ではありますが、
今まで、何か、共通する傾向や特徴というものは見当たりません。
独身の方もいらっしゃれば、何人もの出産経験のある方もいらっしゃいます。
喫煙も飲酒もしない方もいます。
体力に自信があり病気らしい病気はしたことがないという方も沢山いらっしゃいます。

必要以上に怖がることはありませんが、がんの中でも他の部位は高齢になるほど罹患率が高くなる傾向がある中で、乳がんは、40代後半あたりに急カーブで上昇しているのが、下の統計のグラフを見ると分かります。
●「国立がん研究センターがん情報サービス」乳がんの状況

下に、各部位のがんの統計が出ているのですが、日本女性の11人に1人が乳がんに罹患するというのは、かなりの人数ではないでしょうか。
●「国立がん研究センターがん情報サービス」最新がん統計 5)がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2013年データに基づく)
2年前に私が罹患した時は、12人に1人と言われていましたし、少し前のデータを引用している書籍などは、18人に1人と出ているものもありました。最初はこのばらつきの意味することが分からなかったのですが、年々急増しているということなのです。

2018年1月21日