40歳以上の方は年に一度、乳がん検診を受けましょう(乳がんにかかったことのある家族がいるなど、リスク要因のある方は20・30代から)。
又、20・30代の方も含め定期的に自己触診をし、しこりなど自分で少しでも気になることがあったら乳腺科などがある病院に行ってください。

あなたが該当する女性でなかった場合でも、お母さん・奥様・友人で該当する方がいたら、今年、乳がん検診を受診したか聞いてあげてください。 あなたが・お母さんが・奥様が・友人が笑顔でいられるように。

もし、身近に乳がんになった方がいらっしゃったら、ご自身の知識や情報で判断されず、様々な状況と想いを持った人達がいるということを知って欲しいのです。そして、その人の気持ちに寄り添ってあげてください。

乳がん体験者は、辛い治療を乗り越え、心の奥に強さを秘めながら輝いている女性達です。『全ての女性が健康で美しく、笑顔で毎日が過ごせるように』

2018年1月6日